思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

限界を超える二つの方法

人は皆、どうしようもなくってそれ以上はできないという、いわゆる「限界」はある。 ジョギングやサッカーとしていて、心臓やら筋肉やら悲鳴を上げて「もうやめよう」としてスピードを緩める時はわかりやすい例だ。 とっても頭にきたときにぐっと抑えるとか…

時に頭を空っぽにしたい

歳を取ると、妙に知恵がついてきて、色々考えてしまう。 昔であれば、起こったことを何も考えずに受け入れていた。 今日はハッピーだった、ラッキーだった、またそれらの反対、それくらいしか考えていなかった気がする。 今は、なぜそれがそうなのかと考えた…

同期逝く

会社の同期が亡くなった。 同じ大学、理系。所属グループも同じで同期の中でも仲が良かった。 僕の結婚式の二次会の司会もしてくれた。 その二次会で僕がビリージョエルのNew York State of Mind一曲を弾くために、慶應大学のバンドを連れてくれた。練習もせ…

何もしない時間

今日のワインは、中々味わい深かった。 Berry Bros&Rudoというロンドンのワイン商が出しているボルドーのワイン、いわゆる「クラレット」だ。メルロー主体らしいが、香りも「どうだ!」という鼻腔に直接来るものでもなく、何となく鼻の周りを覆うような奥ゆ…

卓球三昧

最近、週末の卓球中心に生活が回っている。 6月も予定をみると、3回も試合がある。昨日も杉並区の団体戦だった。2部リーグの2位。個人成績は4勝1敗だった。最低限目指していた戦績だったが、1敗は格上の選手に全く食い下がれず痛恨の敗退だった。格上を意識…

生きている証

ここ10日ほどブログは書かず。 卓球、夜の懇親会やら忙しかったこと、風邪気味で咳が出ていたことが理由だ。 3月から花粉症で、終わったと思ったら、卓球の後、汗で体が冷えて風邪気味になり、咳が残るという個人的典型パターンだった。咳は今回は幸いにも、…

(取りうる)リスクを張ること

楽しかった実家でのGWも終わり、先週から仕事に入り、そして週末は土日ともに試合と卓球三昧だった。試合の結果は、当初の最低限の目標クリアといったところだった。また自分の弱点というか、課題がはっきりしたのでその点は良かった。 卓球ではある程度リス…

GW休暇

GW中、いつものように帰省した。実家を起点に故郷での生活を満喫した。 わらび採り、かつお、あさりなど海産物を味わい、一家のパーティ、卓球、浜松祭り、小学校の同級生との偶然の再会もあった。畑では、エンドウを取った。翌日には卵とじで食べた。ずっと…

黒い霧の首相をのさばらしてはいけない

日本では、民主主義はまだ完全に根付いているとは言えないと思う。 会社に入って海外出張に行き始めてまもない90年代、出張先のアメリカの自由な雰囲気が好きだった。 まず朝食の雰囲気。日本だと、朝といえば温泉浴衣に眠そうな雰囲気が定番だったが、アメ…

いい事はダブルで来ない

最近、大抵帰宅途中時間つぶしに図書館に寄っているが、今日は発見事項があった。 発見は、そんなに頻繁に出るものではないので、明日になれば冷めてしまうようなものかもしれず、未だ懐疑的ではある。ただ、肉付け、確認の方向性は持ったので、この週末考え…

2018年新年度スタート

最近、ブログを書いていなかった。 大きな理由は、卓球が忙しかったからだ。3月は11日、17日、21日、24日と4回も試合があった。 試合は、練習の1.5倍から2倍は疲れる。勝つことに全力を傾ける為、運動量、神経の疲労が普段の練習とは違うのだ。またその後の…

春のワイン会

今日の午後は高校時代の同級生を誘って、花見兼ワイン会をした。 咲きとしては、三、四分咲きだろうか。桜は、それなりに美しかった。 ただ、見ていて趣と言える程のものはなく、なんだか小さな劇場の桜のセットのように、取り敢えず咲いてみましたという感…

幸せは儚いもの?

「幸せとは何か?」、恐らく誰もがしばしば考える事だろう。 これも、学校では中々教えてくれないシリーズの一つである。 一般的に幸せは、マンガとかで想像するのは、ハッピーエンドと言った永続的なものだろう。 苦難を乗り越えて、ハッピーになる。そこか…

ひな祭りの日

今日は日中いい天気であった。 日が燦々と部屋に差し込む。季節は春だと気づいた。 記憶を辿れば、小さい頃、ひな祭りの日いつも明るい日の光が差していた。 この日になると、妹用に両親が揃えた7段のひな祭りの飾りがいつのまにか床の間に出現していた。 僕…

今を楽しむ

実は、一昨年営業から管理部門に異動して、心の持ち方の「旅」の中にいる。 「旅」とは移動し、気づきがあり、行きつ振り返りつつの感じだ。 何度かブログにも書いたが、今の部署は、皆きっちりと仕事をする。 無駄なく、ミスなく、余分な事はしない、言わな…

休養日

今日は、休養日と決めていた。 午前中は読書をした。 読み始めたAIの本だ。高専の教科書にもなっている本なので、技術的にかっちり書いてある。 最初読んだ時はさっぱり頭に入ってこなかったが、もう一度同じ箇所を読んだら、言葉の意味とか、話しの筋がわか…

お土産を買う時の注意

オーストラリアで飲み残し、持ち帰ったワインも今日で飲んでしまった。 お土産は、「不可逆」だ。つまり、戻って買うことができない。 だから多目に買おうとするのだが、このワインは結局買いそびれてしまった。そうなると、大抵後悔する。 お土産は「必要な…

久しぶりの日本

2週間半ぶりに帰国した。 長く出張するときは、日本に帰って来た直後の印象を楽しみにしているが、今日は 1 皆、黒いコートをきている 2 蛍光灯が多い。白熱灯のような暖かい光が少ない 3 髪が黒い と、大体予想通りだった。 それにしてもオーストラリアは…

生活の質

メルボルンからパースに来た。 こちらにきても、ベーコンエッグバーガーとコーヒーで1200円と物価は相変わらずだが、 街は静かで、とてもきれいだ。 今日土曜日で、午後のフライトまで時間があったので、思い切ってパースのビーチに行った。 パース駅から電…

現地にFIT

オーストラリアに来て早11日。 体はこちらに慣れまくり、生活習慣も、毎朝ジョギンしたりして現地化している。 洗濯機、皿洗い機、アイロン、それぞれ操作方法がわからず一気に立ち上げようとしたので最初は大変だったが、時間と共に全てクリアした。 こっち…

メルボルンにて

日本からシドニー、メルボルンと移動して、ほぼ1週間たった。 出張だが、夜とか、週末が時間があるので、結構プライベートな時間を過ごすことができる。 昔の海外出張は、同僚との付き合いや、テレビをみたり、長閑かつワンパターンだったが、 今はネットで…

体重

しばらく体重計に乗っていなかった。 週末はほぼ運動しているし、卓球始めて体重は減れど増える心配はしていなかった。 実際会う多くの人に「痩せたね」って言われてきた。 数日前、久しぶりに体重計に乗って目を疑った。いつも表示される数字より約3キロ多…

激しい議論の後

ふと思ったことは、自分も含めて家庭が、少しいい事があると喜び、少しネガティブな事があると絶望的になる事だ。起伏が激しい。 といっても、根深いものではないからそういう感情は持続しない。良くて1日だ。翌日には、ほぼリセットされている。 一昨日は、…

大雪の夜

午後になって大雪になった。 会社は16時に帰宅許可が出た。 箒で吐いたように、職場から人が去っていった。 最寄りの地下鉄の駅に行ったら、既に帰宅中の人々でホームがいっぱいだった。 電車は当然満員、途中の駅では乗れない人が多くいた。 最寄り駅から外…

淡々と

前回のブログ以来、ある事をずっと考えている。 昨日は、午前中考えて、11時から卓球の練習に行った。 調子は良くなかった。理由は家でビデオをみながら分析したが、最大の理由は「卓球を舐めてやっていたこと」だ。最近調子が上向きで、昨日も相手を見下し…

気分

2018年になって、珍しく調子がいい。 体調も考え方も、落ち着いている気がする。 一つは、元旦の計が良かったんだろう。 前ブログに書いた通りだが、いつもその三か条を思い返している。 松下幸之助氏も言っていたが、気分がいいと色々発想できる。 その発想…

センター試験

今日も明るい日差しが部屋に入ってくる。 明るい日差しというと、ハワイのある朝を思い出す。 ハワイに遊びに行ったものの、12月だったかずっと雨だった。 ほぼ諦めかけていたある朝、煌々と部屋に朝日が差し込んできた。 日に力すら感じた。その日は、1日快…

土曜日の朝の雑考

今、土曜日の朝。 外は寒いらしいが、朝の日が煌々と部屋に差し込んできている。 今朝のtvで金沢では曇り空で雪が積もっていた。東京や浜松など太平洋側はこの季節晴れ間が多く、とても有り難い。 今日はセンター試験の第一日目だ。朝9時半から9時間続くよう…

健康

大体、この正月後の3連休というのは、正月ボケの後としては微妙だ。 世の中的には成人の日が入り、成人が晴れ着を着る姿がTVに映る。 今年は自分の子どもが成人となる。 生まれてから20年。なんとも早いものだ。 実際、晴れ着を着るらしい。 今日も高校の成…

新年リスタート

今日は仕事始めの日。 実は、いつになくプレッシャーがかかっていた。 年末、早く休みをとっていて、その間にちょっとしたトラブルがあり、同僚達がうまく 対処してくれた。だが、やはり休み中も少し年明けの対応を考えていたからだ。 元旦の日、自分の目標…