思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

硬い日々

今、管理系の部署にいるので、仕事はすべからく詰めることが必要となる。 全体的には仕事においてスピードよりも、詰めが優先される。 実際、普段の会話でも「根拠は?」「エビデンス(証拠)は?」と聞かれることが多い。 仕事で詰めを意識しているせいか、…

「人間」は複数形

人生、量と質とどちらを求めるのだろうか。 若い頃は量だった。手当たり次第、何でもやった。ピアノ、卓球、テニス、特許、IT、WEBサービス、どれも完遂していないかもしれないが、何かしら役に立っている。 ただ50歳を遠に超えた今、それほど量は求めず質に…

ストレスを感じなかった休日

今日は趣味の卓球のマスターズ予選。つまり、年代別全国大会予選である。 義理の弟が全国大会の常連なので、自分も出場を目標にしている。 ただ、レベルが高い。全国大会に出るには東京代表になるのにトーナメントで5勝しないといけない。 昨年は一勝した。…

反省点

この年になっても、当然、反省点はある。 反省点とは、「こうするべきだった」し、今後「こうするべき」という事だ。 最近の主な反省点として、二つ思いつく。 まずは、「仮定の中ではなく、今の状況でベストを尽くす」事だ。 「仮定」は自分がコントロール…

夏休みの後

ゆっくり一週間、夏休みを実家で取った。 相変わらず芸がないとも思うが、親も高齢なので元気な内に色々話したり、一緒に旅行に行ったりしたいと思っているからだ。 ただ、一週間もいるといい面、悪い面を垣間見る。 いい面は、皆思ったより元気で一泊の富士…

親の心

娘が軽い夏風邪を引き、今週、週三回ある部活の最初の2日をサボった。 「多少無理して行っても大丈夫じゃないか?」、「行かないと、段々クラブに行きにくくなるよ」など色々言いたいのこらえ、言葉を飲み込む。 今日は週3回目の練習日。朝空咳をしていたの…

幸せを感じる時

幸せと聞くと、いつも幸せを感じている人々なり、光景を想像する。 笑顔、家族、豪邸、デート、映画や本や、イメージは数限りなく存在する。 しかし、実際の幸せは違うような気がする。少なくとも、僕の経験するものとは違う。 例えば、今日も午後卓球の練習…

ブルートゥース機器 、ペアリングの小さなトラウマ

ブルートゥースイヤホンが欲しかったので、AmazonでベストセラーのSound Peats Q12を買ってみた。3000円弱と安い。まず、ペアリングの仕方が分からず、四苦八苦。 同梱のパンフをよく読むと、コントローラの真ん中のマルチファンクションボタン(MFB)を3秒…

孤高と会話

僕は決して登山家というレベルではなく、高尾山とか、中央アルプスとか、短期留学してた頃スイスの低い山を登るといった経験値だ。その拙い経験の中からの想定だが、滑落、天候変化、自分の身体への過信、寒さ対策の不準備等、山が高くなる分命を落とすリス…

自分の客観的姿

随分前の話にはなるが、人材大手の会社のバイトに参加した。確か、会社に入る直前だ。 めぼしい新卒をアルバイトで釣ってコンタクトするのが目的だったんだろう。 そのバイトは教育プログラムのモニターという事で、自分でまず自分のイメージを画用紙を使っ…

悠々と過ごしたいものだが。。

最近、管理系の職場のせいか、やたら細かい事に頭が回る。 考えると事が無くてボケるよりいいかと思っているが、それなりに頭が疲れる。 世の中、スマホとかIT機器とか便利になって、その気になると手に入る情報は格段に多い。イラク軍のモスル旧市街への進…

進歩

ふと思えば、「オギャー」と母から産まれ落ちて以来、50年以上生きてきた。 小学校位の小さい頃から、何がどの程度進歩してきたのかと考えると、印象的にはざっくりいうと進歩は5%位で残り95%は変わっていない気がする。 例えば、今日図書館から帰りながら…

家族という基盤

昨日は、日曜日で卓球の試合があり、その夜は飲み会に参加予定だった。 ただ、飲みに行きたくなる程結果が良くなかったし、疲れていたのでパスして家に帰った。 すると、家で意外と結構するべき作業があり、まずそれをこなした。 そして、娘と久しぶりに長時…

自由な日々

今、幸いにも定時で退社できる部署だ。その後、本を読んだり、音楽を聴いたり、アメリカのtvドラマをみていると、あっという間に就寝の時間となってしまう。 本は、今、同時並行で2冊読んでいる。パトリシアコーンウェルの英語のサスペンス本と「オイラーの…

自分の音楽データ無くなった!?

ご存じiTuneというソフトは、相当気まぐれなソフトだ。 今日も、新しいCDをPCに追加して、それをiPad とiPhone にコピーして曲を持ち運ぼうとしたら、りんごマークがすぐに来て、更新情報が全然コピーされない。 「ふーむ」と思って、PCのミュージックを同期…

休暇の一日

今日は休暇。 チームを組んでいる他のメンバーも休暇を取るという事で、自分も仕事の隙間だし休暇を取った。 家で一日中ゴロゴロというのも勿体無いし、かと言って外に出るにも一人だと、ちょっとプランを考えないといけない。 まず午前中は家で作業をした。…

卓球考

卓球で優勝した知人。今まで鳴かず飛ばずだったが、半分馬鹿にされながらずっと努力していた。 この間、新人戦で優勝したらしい。自分は前日も試合だったし、疲れるので参戦をとりやめた試合だ。 自分自身は前日の試合で悟るところがあった。 会社のクラブで…

人間力(続き)

前回のブログで人間力を週末の卓球で試してみよう、という件のご報告です。 人間力で具体的に心がけたのは、まずは、フェアプレイ、つまり遅行行為とか微妙なプレイはやらない。次に技術面の課題をずっと意識してプレイする事。最後に、実際の試合でメンタル…

人間力

今日は金曜日。今週も終わった。 週末は、明日午後の練習、あさっては終日試合と卓球三昧である。 さて僕は部署が昨年の10月に営業部門から管理部門に変わって以来、色々得るものはある。 以前より、几帳面になったと思っている。と言っても、ザルだったのが…

知人との会話

知人との夕食前、早めに出てコーヒーショップにいる。 隣の中国人の男女がいて、なんだか年上そうな男性が女性をずっと口撃していた。 うるさいし、気になるので店員に頼んで席を変わってもらった。 相手に静かにしてくださいと、ググって中国語で伝えようか…

段取り

今週末の計画で少し悩んだ。 まず、二ヶ月前にこの週末の土曜日、日曜日に試合が2日予定候補がきた。 2日ともそれなりに大事な試合だったが、両方の出場は疲れるので、土曜日は入れて、日曜日は 入れない事にした。 で、空いた日曜日は高尾山に友達とハイキ…

反省の重要性

子供が大学生となり、親としての僕も生活が落ち着いてきた。 夜8時には家でくつろげるので、アメリカのTVドラマとか、日本のアニメとかみたり、本を読んだりしてのんびり過ごしている。 Facebookをみていたら知人がm-gram(エムグラム)という性格診断をやっ…

新生活本番

4月から新生活が始まった。 「新生活」といっても自分の生活が変わったのではなく、子供が大学生になり親の生活パターンが変わったということだ。 例えば、子供と過ごす時間が増えた。 このGWには、久しぶりに家族で遊ぶ為に、実家に家内と子供と3人で帰った…

地元クラブの飲み会

僕は、趣味で卓球をやっている。 卓球をやるといっても、練習を週1回以上するとなると、結局どっかのクラブに属することになる。 全く個人の練習で、相手を見つけ、場所を見つけるのは困難だからだ。 僕の入っているクラブは区内でも有名なクラブだ。在籍数…

緑の季節始まる

今日は、家の近くの善福寺川緑地と和田堀公園に行った。 この辺は、緑の多い杉並区でもひときわ多いところで、そう言えば、タクシーの運転手の人が「この辺に来ると空気が違う」と言っていたのを思い出す。 子供が小さい頃は、ほとんど毎週末来ていた。ただ…

北朝鮮緊迫

今日も昼時、皇居のベンチでのんびりとしていた。 天気も良く、木陰で本を読みながらリラックスできた。それも大半は薫風香る季節のせいだが、やはり一部に戦争ではない安堵がある。 アメリカが攻撃のレッドラインとしていた核実験が、二つのXデイに行われな…

毎日の敏感ぶり

最近、一つ気づいた変化がある。 細かい仕事とか、プレゼンの前に色々事前に想定して不安になる事である。 小さい憂鬱が、直前まで続く。 そして、終わればその不安の裏返しで喜びを味わう。 前は、それほど心配もしなかったし、喜びもしなかったと思う。 今…

「友」は貴重。「友」とは、僕にとって一言で言えば「気が合う人」だが、これに加えて二つ要件がある。一つは、誘えば優先的に乗ってくれる人。もう一つは、決して自分を裏切らない人。他方、友に対して、自分も同様に応える義務がある。 これらの要件を満た…

北朝鮮情勢

先週末の土曜日は、いつものように卓球の試合だったが、朝鮮からミサイルがいつ飛んでくるニュースが飛び込んでくるかで、正直気が気でなかった。 4月15日は、金正日、すなわち現トップの金正恩の祖父の誕生日だ。 報道によれば、米国はレッドライン、つ…

日曜日の午後のひととき

日曜日。 暇な午後、天気がいいので、外出した。 ただ4月とは思えない暑さの中、スタバで休憩することにした。 スタバは、そんな人々が押し寄せてきたようにごった返している。 ただ、キャパが大きい店なので、座るところは難なく確保できた。スタバはWIFI…

桜咲く

今年は、子供の受験が落ち着いたので、桜を恨むことなく見ることができる。 桜が咲いているのはわずか一週間ちょっと。 咲き始めは地味だが、満開の時の華やかさ、散るときのはかなさ、この一週間、桜の移りゆく姿を思って心もそぞろとなる。 「敷島の大和心…

与えられた環境でベストする

今回の子供の受験で実は痛感した事が一つある。 それは 「自分がコントロールできない事に過度に期待してはいけない」 という事だ。 世の中には、自分ではなく、相手に決定権のある事は多い。 例えば、今回の子供の合否も、結局自分ではコントロールできず、…

季節は春へ

娘は、浪人生活が終わって今週という短い春休みに友達と遊んだりしている。 考えてみれば、高校2年くらいから勉強時間ばっかりで、全然遊んでなかったなぁ。 新生活に備えて、ガラケーからスマホにしたし、メガネをコンタクトに変えるなど、色んな準備が楽し…

娘の進学先決まる

娘の医学部進学が決まった。 第一志望の国立大学は及ばずだったが、第二志望の私立の医学部に行く事ができた。 数日前に、第三志望の医学部に合格し、一応一安心していた。ところが、一昨日娘の友達がその学校よりもレベルの高い学校に補欠繰り上げで合格通…

娘の終日外出

まだ大学生になっていない娘の女子高校のクラブの同級会が昼食、夕食と開かれるという。 今朝、朝から出ていって夜の9時になっても帰ってこなかった。 そろそろ帰ってくる頃だが、本人が周りに誘われたりして調子に乗って二次会に行って遅くならないかと思っ…

娘との時間

娘と、久しぶりに家でTVをみたり、外の喫茶店で話したりしている。 娘はずっと受験勉強をしていたので、試験が終わった今のこういう暇な時が実に久しぶりなのだ。 今日は、夜の図書館で遭遇した。いるかな、と思っていたが案の定、図書館に入ったらすぐに娘…

夜明け前の暗さ

子供の受験の日々が続く。 今度の週末は、今年最後の受験の付き添いだ。 付き添いと言っても、試験会場まで運転手をするだけだが。 多くの人が応援、支援してくれている。 塾の先生、僕の周りまで何と無く気を使ってくれ、暖かい言葉をかけてくれる。 「勝負…

iOSを変更する時には気をつけて!

今日は、卓球練習を11時に終え、午後はゆっくりと本を読んだり静養する予定だった。 時間があったので、iPadの空き容量容量3GBしかないので、空き容量を増やそうとネットで調べた。 まずiTuneでiPadの容量の内訳をみると、「書類とデータ」が9GBも占めていた…

現実

朝起きて、子供が仮に私立医学部に行く場合のお金のやりくりをブログでみていた。 入学時の振込金額は半端ない。結局、私立に行かない時の損金や、奨学金、とっても為になった。 ていうか、今まで調べなさすぎだったのかもしれない。 現実がどーんとやってく…

緊張は続く

子供の受験が終わり、あとは結果を待つだけ。 落ちて本人が悲しむのを見るのは、親としては当然辛いし、 私立の補欠繰り上がりの連絡を待つ事もあり、正直心落ち着かない。 気にしても自分では結果をコントロールできないので、気にしないようにするために、…

他人と自分の喜び

カズオ・イシグロの「日の名残り」という小説は、主人の為につくす執事(Butler)の仕事の日々を淡々と書いた物語に思える。 きれいな英語、英国の英語で読んでいて、淡々としたトーンが心地よい。屡々、良い入眠剤にもなる。 執事は、いわば「他人の為につ…

魂の訓練

大きなプレッシャー感じたり、苦労をすることを『魂の訓練』というと大げさかもしれないが、そういった事は実はとても重要なのかもしれない。 何故なら、自分がプレッシャーなり、苦労を味合わないと、まず他人の苦労はわからないだろうし、苦労がわからなけ…

決して一人ではなく。

基本的に、自分は一人で自由を楽しむ傾向はあるとは思っている。 ただ、最近は仲間の良さを感じる時が多い。 地元の卓球クラブは、練習の終わったあと昼夜問わず食事がてら一杯飲みに行く。 酒が入り午後の効率を考えると全部は行かないが、最近は自分の出席…

悔しさをバネに

昨日は卓球の団体戦 の試合だった。 地元のチームが5チームも区の大会に参戦した。 自分の試合申し込みメールがチームの編成役に届かず、飛び入り参加だったし、 試合の前日、僕のチームのメンバーが良くて、「君は出る幕ないな」と辛口の先輩に言われた。当…

人は自然に逆らう存在?

まず、一応健康な成人の一人して、自分は当然働かないといけない。 国に所得税なり税金を納めないといけないし、家族を養わないといけない。もちろん家族の中に自分の食い扶持もある。 では、人間は経済的に問題なければ、働かなくてよいのだろうか。 多分、…

ワイン考

ワインを飲みまくる有名な「サイドウェイ」(2004年)という映画がある。 独身最後の時と、友とナパバレーを車でドライブするという映画だ。 手頃なサイズのワイングラスを主人公がジャケットの内ポケットからサッと取り出して、運転しながらワインを注ぎ、…

受験生の親

受験生の親はこの時期誰もが大変だろう。 今日滑り止めの一次に通ったようだが、2次はさらに4ー5倍の倍率らしい。 一方、本命の大学は、一次の結果を踏まえると二次試験次第。 僕の方は、もちろん仕事があるし、週末の卓球もあるし、アマゾン購入品の返品と…

良い週末。

今週末は、卓球練習がメイン。 土曜日は午後1時から5時まで、今日の日曜日は11時から午後1時までの練習だった。 練習前の午前中は、両日とも色々能率あがる作業ができた。 やる作業は、朝一番になんと無くやるべきと思ったらことを実行すると上手く行く気が…

体調管理の重要性

今朝も、いい日だ。 朝の光がさんさんと部屋に差し込んでいる。 今年は、正月から日差しがいい日が多い。 そういう日は、心もはずむ。 今朝は、午前中色々やる事がはかどった。 金曜日、宴会が入ることが多かったので、土曜日はなんと無く疲れていたが、 今…

重大なミス

最近は、小さい事がうまく言った時に喜んでいる。 例としては、今夜も家の帰りの時間を調整している図書館で、ちょうど本の章が終わった時とか、 帰りにつまみ用の鯖缶と、もう一つ買って小銭が丁度あった時だ。 そんな時は「今日は流れがいいなぁ」と思って…