読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

iPhone 7 ジェット ブラック用ケース

 

何でこんな事を気にするんだろう思うほど、今回iPhone7ジェットブラックの保護を何にするかは気になった。

 

実際、ジェットブラックの美しさは、本当に感心するほどだ。しかも肌触りがいい。

f:id:jnxjent:20161113175804j:image

ただ、よく言われているように傷がつきやすく、メーカーもケースを勧めている。

 

傷は付けたくなかったので、購入後即ケースを着けた。割と有名なメーカーであるSPIGENのTPUケースをつけたのだが、これが背面に干渉縞を勃発。メーカーに言ったら変えてくれたので、このケースを使い出した。確かに保護はしてくれるのだが、サイドのエアクッション部分が大きく、しかも背面はプラスチック越しにジェットブラックが単に黒色としかわからない程に魅力を損なってしまっている。

これだと、単にiPhoneを保護してるだけで、デカイiPhoneを持ち歩いているだけ、という感覚となった。

f:id:jnxjent:20161113174353j:imagef:id:jnxjent:20161113174426j:image

 

裸でもつことも考えた。

傷はつけたくないとすると、保護膜が必要か。

しかし、保護膜はジェットブラックだと背面のiPhone等の文字が保護膜で剥がれてしまう危険性があるらしい。

 

コーティングも検討したが、ガラスコーティングはすべすべになりすぎて持ちにくくなるらしく、失敗談がネットに出ていた。

 

じゃ、どうすればいいの?って事でネットで調べたり、YOUTUBEでユーザーレビューをみて、一番良さそうだったのが、結局、アップル純正の黒のレザーケースだった。

でも税込で5600円もするし、かなりコスパ伝道者(!)としては慎重に検討した。

ただ、他に選択肢がない。なので、VIEWカードを作って2000円分くらいポイントバックされることを期待して、今日無事購入した。

購入はアップルストアの銀座店。ちなみにBICカメラにはiPhone7用の黒のレザーはない。

 

さすがアップルストア、全色のレザーケースを試させてくれた。

本命の黒以外に惹かれてのはミッドナイトブルー。

この色自体は自分の好みで、ジェットブラックとの相性も良かった。

でも、元々想定していた黒に決定。

つけてみた感じがこう。

f:id:jnxjent:20161113174753j:imagef:id:jnxjent:20161113174800j:imagef:id:jnxjent:20161113175222j:imagef:id:jnxjent:20161113175229j:image

やっぱり、しっくりきている。それにSPIGENのケースを付けたときより、一回り小さい。

あえて難点をあえていえば、ちょっと滑りやすいところか。

 

でも、今、問題が一つ解決した事で深い満足感に浸っているw。

 

多分、今までの自分の行動パターンからして、一旦パターンが決まるとこれで暫く変えないだろう。

 

という事で、ずっと心に引っかかっていた事が解決したという話でした。ちゃんちゃん。

ps 説明動画はこちらから、どうぞ!

https://youtu.be/KB3bB-B0F18