読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

地味な日の過ごし方

 

今日は朝雨で、昼もいつでも雨が降り出しそうな曇り一日だった。

特にやらなければいけない事は無かったし、焦点といえば、卓球練習の為に外出すべきかだった。

こういうのも、小さい事だけど、一つの判断ポイントである。

 

今日の行き先は普通の練習場所に比べると5倍くらい遠い。今にも雨が降りそうだ。移動時間は自転車で30分位。移動中、雨に降られるとキツイ。

 

でも敢えて行くか、行かないか、どちらか判断しないといけない。

 

結局、「明日フルに(練習)やったら」との奥さんの言葉で止めることにした。

 

踏ん切りがついて映画とか、研修の論文の宿題の準備とかをやった。

今日観た映画は、藤純子の「緋牡丹博徒」という昔の映画。

 

これが、良かった。

 

高倉健藤純子、義を重んじるストーリー展開、なんともしっくりきた。

 

この手の映画は、ディテールだけ見ると興ざめするものが多い。例えば、刀は横から刺してるのが丸わかりだし、何でここで死ぬのと疑問に感じる時がある。またテーマソングも大抵古臭い。だから映画タイトルをみただけで敬遠しがちかもしれないが、実際見てみると、役者さんの力量とか、時代描写も慣れてきてそれなりに楽しめる。

 

高倉健藤純子、実際会ったら、もう眩しい感じだろうな。

 

こういう日本の良さをベースに、もっと日本人が世界で活躍できる機会があってもいいなと漠然と思った。

 

等々、地味ながら味わいのある一日でした。