読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

レベルアップの方法

良く出来る人、技術の高い人を見ると、才能があるんだろう、と大抵思ってしまう。

ただ、最近は技術で相当才能をカバーできるのではと思ってきている。

 

例えば、ピアノで、どうしてもあるパートだけ弾けない時はよくある。

指使いとか、譜面が読みにくいとか色々理由はある。

これまでその部分を誤魔化して何年も弾いてきた。

 

この休日、譜面を読みながらゆっくり弾いてみて、次第に早くしてゆくと弾ける気配が出て来る。これまで誤魔化して嫌と思ってきたのに、喉につかえた骨が取れそうで嬉しくなる。

 

卓球も、格上の相手はいる。

ただ負ける理由がある。

ビデオを見ると、自分の弱点がよくわかる。

あとは、それをどう対策するかだ。

 

ただ、すぐに結果が出るわけではない。

卓球だと、進歩したので楽勝だと思って対戦すると、油断のせいか負けてしまうことが多い。

常に全力でやらないとレベルアップしないのだ。

上がったり、また下がったりを繰り返しながら、腐らずにやるかが、進歩の鍵なのだろう。