読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

緊張は続く

子供の受験が終わり、あとは結果を待つだけ。

落ちて本人が悲しむのを見るのは、親としては当然辛いし、

私立の補欠繰り上がりの連絡を待つ事もあり、正直心落ち着かない。

 

気にしても自分では結果をコントロールできないので、気にしないようにするために、昼は仕事を一生懸命やっている。

 

夜はビール2杯の酒で酔いを最大化させようとする。でも、2杯では限界がある。

 

そんなこんなだが、全ての結論が出るのが後期試験が終わり、その欠員発表のある最長3月末。

センターが1月だから、3ー4ヶ月子供の受験の事を気にするという期間が続いている。

 

親としては「期間限定」と思って、もう少し緊張を保とうと思う。