読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

人間力

今日は金曜日。今週も終わった。

週末は、明日午後の練習、あさっては終日試合と卓球三昧である。

 

さて僕は部署が昨年の10月に営業部門から管理部門に変わって以来、色々得るものはある。

以前より、几帳面になったと思っている。と言っても、ザルだったのが普通の人レベルになった程度かもしれない。例えば、一度書いた文は全て推敲するようになったし、書類の細部の指差し確認も覚えた。これまで、指差し確認をやるのは鉄道の駅員だけだと思っていた。

 

細部を詰めるのも、細部を締めれば、仕事の品質が大きく向上すると思っているからだ。

 

あと気をつけているのが、考える対象の時間軸。

あまり先を考えすぎない。今を一生懸命やり、あと時間とともに変わってゆく状況に自分を合わせるようにしている。先を気にしすぎても、そのようにならないことが多いし、気が重くなるだけだ。

もちろんちらっと予定を確認したり、必要な事前準備はしないと社会人として話にならない。

ただ、それ以外はその日の風まかせだ。しばらくこの調子でやってみようと思う。

 

あと、気になるのは色々仕事で細部を突き詰めるせいか、自分の神経が過敏になってはしないかということだ。今日の昼も、言ったメニューを聞き違えた店員に強い口調で、言い直して伝えた。

聞き違えたのは一度だけなんだし、普通目くじら立てることではない。

反省した。

 

さて今週末もやる卓球は、技術以上にメンタルが大きいと言われる。そして卓球の本を読むと、

メンタル向上に近道はなく、人間力を鍛えろとの事だ。

 

どのくらい人間力が進歩したか、週末の卓球を通じて測ってみようと思っている。