読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

先週末の時間

先の土曜日、日曜日は、そういう事で土曜日は午前中講演、午後は卓球の練習、日曜日は卓球の試合と、夜、卓球のメンバーとの懇親会で忙しかった。

 

懇親会は色んな人間模様が出て来て、それなりに深い世界だった。

講演は晴れがましく、ポジティブな時間だったが、その人間模様が今日妙に気になった。

 

「いい事と悪いことは手を繋いでやってくる」というのは経験則だが、ただ、本当にそれが悪い事かというと、大したことはない。ただ、感じ方の問題が大半と思う。つまり、美味しい時間を過ごした時に、少しでもネガティヴな事を味わうと大事に捉えてしまうんだろう。大抵、少し寝たり、休んだりすると、自分が回復して、結局そんな事も気にしなくなる。

 

それでも気にしてしまう時は、ちょっとしたリスクマネジメントが必要な時もあるだろう。といっても、カーネギーの本に書いてあったように、「最悪の状況を覚悟する」だけなのだけど。

 

ただ、基本的に、こちらが絶対負けないといった気持ちでいれば、全然大丈夫だ。

こちらがそういう気持ちで入れば、相手も相当プレッシャーを感じるものだ。

その相手の行動が正しいことなら、周りもサポートして本人やり抜くだろうが、間違った事であれば、周りもそうしないし、本人も挫折する。時間さえあれば、いずれそうなる。

 

こんな風に毎日色々あるけど、まぁ、何もする事がなくて暇よりはずっといいと思っている。