思考の詳細

SNSでは説明しづらい詳細について書きます。

ストレス管理

やっと秋本番の季節となった。

今年の夏は、ひたすら暑く、台風もきて天候は大荒れだった印象が強い。

今は打って変わって、穏やかな日である。

いつのまにか緯度まで上がって、ヨーロッパの初秋の感じすらする。

 

いつもながら仕事は忙しい。週末はほぼ卓球。最近、その二つで疲れてしまってピアノを弾く力はない。今日の午前は、時間も余力もあるので、少し弾こうかと思っている。

 

今の管理系仕事でありとあらゆる事に神経を尖らせている時間が長く、頭を休めるのに一苦労だ。

些細な事が頭を数多く過ぎる。もちろん忘れ去ろうとし、脳を静めようとするが簡単にはいかない。

 

あるストレスを忘れるためには、別の事をするしかないのかもしれない。

小泉元首相が言っていた「ストレスの先入れ、先出しで乗り切っている」だ。

 

この辺のストレスの対処法、ストレスマネジメントは現代人の大きな課題となっているのだろう。

昔は、疫病や飢饉、戦争があって人はストレスの連続だったが、ぼんやりと長期的にストレスを感じる暇がなかったのかもしれない。

 

何かをし続ける、そして本当に疲れた時はゴロゴロして休む、その2つの生活パターンをするしかないというのが現状の僕の認識である。

 

 

今に生きる

9月最終週の1週間の夏休みも終わってしまって、10月はまた忙しい。

仕事、懇親会、そして週末の卓球と予定が結構入っている。

管理系の仕事で細かいところまで神経をつかっているせいか、相変わらずどうでもいいような細かいところまで考えがちな気がする。もし全てに気を回すとすると疲れ切ることは明らかなので、どうしたら気疲れしないか良く考える。

 

今のところ考えつくのは、シンプルに「今に生きる」だ。

今を大切にする。過去を憂えず、未来も心配しないというか余り考えない。

将来については、予定を少し確認して準備を終えたらそれ以上は考えないようにする。

 

実際、9月末になんとしても夏休みを取ろうと思っていたので、仕事が予定通り進むように相当気を使った。その結果、必要以上に気疲れした。これはある意味、将来を憂いすぎのパターンだ。

 

今朝は、午前中ゴロゴロ本を読んだり、iPadいじったりしてのんびり過ごそうと思ったが、気が少し焦ってきたので、別のことをすることにした。

 

そう、気が焦る時は、別のことをするべき時というのがマイ マーフィの法則だからだ。

 

そうおもいながら、まず寝床から起きて新聞を読み、そのあとピアノを30分以上弾いた。するとその気の焦りが消えた。部屋には柔らかい秋の日差しが差し込んでいて、気持ち良さも感じられた。

 

「今に生きる」、確か邦画タイトルもあった気がするが、何年かに一度思い出す言葉だ。

 

 

 

 

夏休み(前半)

夏休み実家で過ごしている。

今回の夏休みの目的は、リラックスすることだ。

当たり前の目的だが、これを追求するとなると少し過ごし方が違ってくる。

まず、予定を多く入れないようにする。

1日、せいぜい一つ。

今日はフリーにした。

それでも午前中ピアノを気持ちよく弾き、そのあと喫茶店で美味しいコーヒーを飲み、昼は両親とうなぎを食べる予定だ。この喫茶店を出て自転車で高校の通学路を走ろうか。

夕方はジョギングをするだろう。行動は自由である。

 

昨日の夜は卓球の練習をした。この練習会は実業団の選手や静岡県のトップクラスの選手がいて

試合をし、調子も悪くなかったので楽しかった。

汗をかき、家で夜遅くのご飯も美味しかった。

 

ということで淡々とだが、ゆっくりと時間が過ぎてゆく。

ストレスを忘れ、悩みもなく、まさに夏休みの

のんびりさに浸っている。

 

地元クラブの飲み会

今日も午前9時から午後1時まで卓球した。

昨日も練習があってその後皆飲み会にいったけど、僕は我慢して帰ってきたので、今日は飲み会に参加した。本当に久しぶりで、2ヶ月ぶりくらいの参加だろうか。

相変わらず楽しかった。

 

卓球クラブのメンバーだから、皆卓球は一番だが、それ以外の話も結構する。

大抵、家族の愚痴だったり、携帯が格安スマホで安くなるとか、最近のニュースなどいわゆる雑談だ。

だが、気を使わない、でも卓球を愛するという点でとても付き合いやすい。

誰が威張ったり、苛めたりすることもなく、卓球&雑談で盛り上がる。

 

飲み会だから当然酒も入るが、飲めない人も参加して、その人の参加費用はディスカウントされる。

昼のせいもあるが、2000円ちょっとだ。

 

昼下がりの空は、若干のんびりした茜色である。

「人生楽しく生きる」という点では、なんともそれに近いコミュニティと思う。

 

 

 

疲れ

忙しい日が続いている。やる事も次から次へとでてきて、あっという間に午前中が終わり、そして午後が終わる。中には、くだらない仕事もあり、なんでこんなことを自分がやるのかと欲求不満がたまる時もある。このようなことが続くと、疲労が蓄積する。

 

いつも夏休みを7月、8月にとっていたが、今年はとれていない。疲労の蓄積はそのせいが大きいと思っている。だが、やっと1週間後には休みがとれそうだ。

リラックスして、美味しいものを食べ、のんびりしたい。

 

山小屋とかで、いい感じで休めているときは、体の中からストレスが発散されていくのが、体感できる。骨か筋肉かに溜まっていたものが、外にでていく感覚だ。

いつもは知らず知らずと緊張していて、ストレスを溜め込んでしまっている。

 

仕事、卓球、ピアノの優先順位だが、最近なかなかピアノまでたどり着けない。

卓球も先週はいつも週末は毎日練習なのに、1日外出日にした。

今週末は3連休。しっかり体調整えて、来週の仕上げを予定通りやりたい。

 

 

チームワークの力

今週は仕事の山場だった。最初の成果物がダメ出しされたが、再提出でなんとか土俵にのり、そのあとのプロセスに行けて、今週の予定通りのところまで行けた。

(これで夏休みがとれそうだ。ヨッシャ!)

 

今回の仕事ではチームワークの妙を本当に味わえた。

自分だけだと到底及ばない。4名いれば、成果がそれ以上になるのを感じた。

皆、目標は同じで、それに向かって努力し、そしてお互いフォローし合ってくれた。

 

あとチームの外のサポーターも、あっと驚く段取りでプロセスを速めてくれた。

その道のプロのその人は、素人の僕には及びもつかない視点でみていることがわかった。

 

目処がついた昨日はタイミング良く、夕方に打ち上げがセットされていた。

その人も入ってチームで美味しいお酒が飲め、場も大いに盛り上がった。

 

人間は各個人が頑張ることは重要だが、一人だとやれることの限界がある。

「人間は社会的動物である」と言ったのはアリストテレスだったか。

チームワークの妙をこれからも味わいたい。

 

 

ストレス管理

今朝起きたら、雨が降っていた。

雨は強めで、音は一定のリズムだ。

しかも、昨夕からずっと降っている。

長い。これが、まさに秋雨なのかもしれない。

 

昨日の卓球練習は中々楽しかった。

全国レベルの選手に1セット取れた。

1ー2で迎えた4セット目、7ー7の後のスマッシュミスが痛かった。体制若干崩していたから、無理打ちしなければよかった。2ー2になっていたら、勢いで勝てたかもしれない。

 

最近、仕事が忙しくて、気持ちも張り詰め、神経もやや過敏になる中、このように運動で楽しむのは、とてもいい気分転換になる。

 

卓球でも何でもいいが、ストレス管理は意識的にやらないといけないと思っている。